ABOUT US

会社概要

ホーム > 会社概要

GREETING

ご挨拶

「妥協なきモノ作りに挑み、
最高品質の製品をユーザーに提供しよう」

当社は1979年に創業以来、時期を同じくして誕生したマイクロコンピュータとともに歩んでまいりました。創業時は、モータードライバーやそれを制御するNC装置の開発及び製造からのスタートでした。その後は時代の変遷とともに、PLCのNCユニット、PC拡張ボード、通信ユニット、制御装置と数多くの組込み製品を開発してまいりましたが、常にマイクロコンピュータを使った製品の開発及び製造を幹として事業展開を図ってまいりました。近年では、マイクロコンピュータの高性能化により、かつてはアナログ回路でしか実現しえなかった電源などのパワーエレクトロニクス製品の開発にも取り組んでおります。

製品の開発に当たっては、お客様のご要望に100%応えるべく、
常にお客様のシステム全体への理解に取り組み、お客様に最善のご提案ができるよう、時には先回りをして研究開発を行い、技術をご提供しております。 また、製造設備は自社保有しており、部品調達から製品の製造及び調整まで、ものづくりを一貫してご提供できる体制となっております。設計・製造の両方を自社で行う事により、製造現場におけるノウハウを設計にフィードバックすることで、品質、コスト、納期全てにおいて質の高い製品をお客様にご提供できるよう、常に努めております。

2016年2月には、30年慣れ親しんだ社屋から新社屋に移転いたし、お客様の様々なご要望に応えられるよう尽力してまいりますので、ご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 鈴木 基伸

PHILOSOPHY

企業理念

COMPANY

企業概要

企業名 クズミ電子工業株式会社
代表取締役 鈴木基伸
所在地 〒251-0016
神奈川県藤沢市弥勒寺109-1
資本金 1500万円
設立 1979年3月6日
従業員数 49名(2021年3月6日現在)
事業内容

・情報通信機器の受託開発及び製造

・産業向け/車載向けコントローラの受託開発及び製造

・EDLC/LICカスタムモジュールの開発及び製造

・組込み電源の受託開発及び製造

・各種モータードライバー及び制御装置の受託開発及び製造

・無線パケット通信機器の開発及び製造

・無線パケット通信システムの開発

取引銀行

・三井住友銀行

・静岡銀行

・横浜銀行

・横浜信用金庫

・日本政策金融公庫

・商工中金

HISTORY

企業沿革

昭和54年3月神奈川県平塚市に創業者鈴木啓介が設立
昭和54年6月神奈川県横浜市戸塚区に横浜事業所を開設
昭和61年3月神奈川県横浜市栄区に新社屋完成 本社移転
平成4年6月工場増設
平成12年3月ISO9001認証取得
平成14年6月横浜市創造法認定
平成16年9月プリント基板表面実装組立設備を導入
平成17年6月ISO14001認証取得
平成17年11月鈴木基伸 代表取締役就任
平成23年4月米国Maxwell Technologies社 公認インテグレータ登録
平成24年3月横浜市中小企業研究開発促進助成金取得(2年事業)
平成25年2月1KWファイバーレーザー溶接機導入
平成25年12月神奈川県から経営革新計画承認取得
平成26年3月インベスト神奈川2ndステップ認定(社屋拡張移転)
平成28年2月本社工場を藤沢に移転

POLICY

企業ポリシー

ISO認証

当社では、社内基準の基本に、国際標準であるISOを採用し、ISO9001認証を2000年3月に、
ISO14001認証を2005年6月に受けております。

環境への取り組み

環境負荷の少ない経済性に富んだ設計と生産活動により、エコロジー&エコノミーな製品を提供するために環境保全に対する責任をここに宣言し、環境への負荷低減に努める。

・環境への負荷低減につながる部品の選定、エコ設計を推進する。

・関連する法規制及び当社が同意する要求事項を順守する。

・グリーン調達を意識した活動を実施しする。

・組織的に継続的な環境負荷低減、環境保護と汚染の予防を行う。

平成27 年10月1日
クズミ電子工業株式会社
 代表取締役 鈴木 基伸

COMPANY NAME

社名の由来

樹齢数百年の大楠がある葛見神社

創業者鈴木啓介の出身地である静岡県伊東市は、鎌倉時代には葛見と呼ばれておりました。この葛見の地を鎌倉の世から見守ってきた葛見神社は、樹齢数百年の大楠を従え、地元住民に親しまれてきました。

当社も、この大楠のように、大地に根を張り、世の中に末永く認められ親しまれる会社に発展するよう、クズミ(葛見)の名を取り社名としました。